歌手のライブがVRコンテンツとして楽しめる

歌手のライブがVRコンテンツとして楽しめるという時代になってきています。

レコチョク・ラボと米国のVR(バーチャルリアリティー、仮想現実)系の企業がきゃりーぱみゅぱみゅのライブをVRコンテンツとして作成しているみたいですね。

ちょっと面白い試みではないでしょうか。

VR(バーチャルリアリティー、仮想現実)によってイブ会場にいるかのような感覚で楽しめ、追体験できる本格的ライブVRコンテンツは、ファンなら絶対に欲しいコンテンツなのではないでしょうか。

これからはVR(バーチャルリアリティー、仮想現実)を意識したようなライブ作りも大事になってくるかもしれないですね。

これまでのライブDVDなどと比べると明らかにVR(バーチャルリアリティー、仮想現実)の方が売れそうな感じがするので、VR(バーチャルリアリティー、仮想現実)ソフトが音楽でも主流になってくるかもしれないですね。

特にジャニーズ系のライブVRとは売れそうですよね。またジャニーズなら資金力がありそうだから普通にこういったライブVR映像の撮影も可能そうですよね。

もしかしたらジャニーズ系のライブVRからVRディスプレイが広まるということも考えられそうですよね。

女性にVRを訴求するなら明らかにジャニーズ系のライブVRが大きなカギを握りそうですよね。自己破産